ライブ・パフォーマンスでも活躍する最新型リズムマシン登場!伝説の名器「TR-808」の音色を精密に再現した「TR-8S」発売!

この記事は約3分で読めます。

ダンス・ミュージックに欠かせない歴史的な名器として人気の高いリズムマシン「TR-808」や「TR-909」のサウンドを精密に再現したリズム・パフォーマー「TR-8S」が、2018年3月24日(土)に発売されます。最新のサウンドと組み合わせた音色で新しい音楽表現を実現するリズム・パフォーマーです。

 

スポンサーリンク

歴史的サウンドと最新サウンドで最先端のリズムを創出!

「TR-8S」は、電子ピアノ、シンセサイザー、ギター関連製品、電子ドラム、デジタル録音機器、アンプなどの電子楽器や、デジタルミキサー、映像関連製品などの業務用機器を開発・製造しているローランド株式会社から発売された、最新のミュージック・パフォーマーです。

 

ヒップホップやハウス、テクノなどダンス・ミュージックの隆盛期における音楽制作に活躍したリズムマシン「TR-808」や「TR-909」は、発売以来30年以上にわたり、その独特のサウンドが多くのアーティストに愛され、現在の音楽シーンでもさまざまな楽曲で使用されています。

しかし、「TR-808」「TR-909」は、経年による消耗や中古市場における価格上昇などで入手が困難な状況で、市場ではその音色を模したハードウェアやソフトウェアが多くのメーカーから発表されています。

「TR-808」「TR-909」のオリジナル・メーカーであるローランドは、2014年に新たに「AIRAシリーズ」を発売し、代表機種である「TR-8」は、「TR-808」「TR-909」の音色はもちろん、アナログ回路の振る舞いまでを独自技術「ACB(Analog Circuit Behavior)」で忠実に再現し、アナログのサウンドと、デジタルならではの機能を兼ね備えた先進的な楽器として世界中で高く評価されています。

 

今回発売される「TR-8S」は、「TR-8」の基本機能を継承しつつ、音質・機能を強化したハイグレード・モデルです。

パワーアップした新開発の音源を搭載し、「TR-808」「TR-909」をはじめとする歴代「TRシリーズ」の音色も新たにブラッシュアップしています。

現在のダンス・ミュージックに対応する最新サウンドやリズム・パターンも多数内蔵し、ユーザー自身が本体に好みのオーディオ・サンプルを取りこむことも可能となっています。ビンテージのサウンドと、最新のサウンドを組み合わせたユーザー独自のドラム・キットを作ることができ、これまで以上に創造性豊かな音楽制作をおこなうことが可能です。

視認性に優れ、好みのカラーに設定可能なLEDフェーダーや、つまみの操作で音色に変化を加えたり、エフェクターを駆使して音色を劇的に変化させるなど、印象的なパフォーマンスをリアルタイムに行うことが可能となっています。

リズムの各音色を個別に出力できる8系統の出力端子も装備し、ミキサーなどの外部機器と組み合わせた音作りにも対応できます。USBケーブルでパソコンと接続すれば、音楽制作ソフトウェアと連携してデジタル・レコーディングを行うなど、ライブ・パフォーマンスから音楽制作まで、さまざまな場面で活躍することができます。

 

歴史的な名器として人気の高いリズムマシン「TR-808」や「TR-909」のサウンドを精密に再現したリズム・パフォーマー「TR-8S」で、ワンランク上のライブ・パフォーマンスを披露してみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました